syouinsakamoto’s diary

世の中に対して自分が感じた事、変だと思った事をメモ程度に書いていきます。

自分のやりたいことを知って、それをやること

昨日、ひろしと色んな話をした

 

その中でも印象に残ったことがいくつかある

 

「幸せは自分のやりたいことを知って、それをやること」

 

すごくシンプルだと思った

すごく当たり前のように聞こえるけれど、これが出来てる人って今の日本にどれ位いるんだろうか

 

「知ること」と「やること」

 

この二つを両方というのがなかなか難しい

 

最近はずっと愛について考えていた

 

人が幸せを感じる瞬間は「愛」を感じる瞬間だと思っていた

 

まあ、自分が生きていてよかったなあと思う瞬間が、ほとんど全部なにかしら愛を感じた瞬間だったから

 

でも、よくよく考えてみると、なんでその愛を感じれたかというと、自分のやりたいことをやっていたからだ

 

この人たちと素晴らしい時間を過ごしたい、好きな人と手をつなぎたい、今まで愛を感じた瞬間には全て自分がやりたいと思ったことをやった後だった

 

だからこそ、まずは自分がやりたいことを知らないといけない

 

自分は何が好きで、どんなことをして、どんな気持ちになりたい?

 

俺は生きててよかったなあという体験を一杯したい

 

じゃあ、どんな瞬間に生きててよかったなあと思うのか

 

それは、ありのままの自分でいれるとき

 

ただただ自分、そのままの自分で入れる時

 

そして、周りの人もそのままの自分でいて、みんなそのままで心がほっとするような感じ

 

その瞬間、俺はこの人たちと出会えて良かったなあ、今幸せだなあと感じる

 

みんながそのままで、それでいてそこには本当の笑顔が一杯あって、自分の心がフっと軽くなるような、暖かくなるような。

 

その暖かさが愛なのかなと思う

 

自分のことを愛して、人のことを愛して、ありのままの自分でいて、自分のことが嫌いで、嘘の自分しか出せず、でもどうすればいいかその選択肢を知らなくて日々の生活に息苦しさを感じている人にこんな生き方もあるんだよ、生きるって辛いこともあるけど、それ以上に美しい瞬間がたくさんあるんだよ、そんなことを伝えられたら嬉しい

 

自分がやりたいことはそんなところかな

 

あとは、それをやること

 

そして、会社をやめます

 

すごくお世話になった会社だし、社員の人も好きだ

すごく感謝している

 

でも、プログラミングは自分のやりたいことではなかった

 

この2年間でそれがはっきりした

 

だから、今の会社をやめます

 

これから何をしようか

 

とりあえず、ウィッパサナー瞑想とフィジーに行くことが今の自分のやりたいことなので、まずはその二つをやるつもり

 

その後のことは何も決めていない

 

でも、やりたいことを出来ない理由を作るのはもうやめた

 

自分のやりたいことを知って、それをやること

 

そのように生きてみることに決めた

 

どこまでやれるかやってみたい、ダメだったらダメでいい

ダメってことがわかるんだから

 

今この時点、ダメかもわからない時点で自分で勝手に判断したくない

 

そして、やりたいことをやった時に言いたい言葉がある

 

「It's done!」

 

やったぜ!と。

 

やりたいことが一つなわけがない、色んなやりたいことが出てくるだろう

そして、その色んなことに飽きるだろう

 

飽きたら言うんだ

 

it's done!

 

これはひろしの友人の言葉で、それを真似させてもらう

 

今、未来に少しドキドキしている

 

どんな風になるか全く想像できないから

 

でも、自分のことを愛して、人のことを愛して、自分のやりたいことを知って、それをやっていれば、根拠はないけど、なんかうまくいく気がする

 

とりあえずまず、やってみよう

 

新しい冒険の始まりだ